フラン(光フェアリークイーン)の評価・おすすめルーン&活躍の場面は??『サマナーズウォー攻略ブログ』

サマナーズウォー
ヒロ猫
ヒロ猫

こんにちは。

ヒロ猫(@hironekogames)です。

このページでは、サマナーズウォーに登場する
フラン(光フェアリークイーン)について紹介しています。

以前に期間限定で復刻した限定キャラのフラン(光フェアリークイーン)
最初は、配布キャラなのでまぁそこまで大した能力では無いと思い育成していなかったのですが、それは大きな間違いでした!!

対人・カイロス・タワーとどこでも連れていける万能モンスターです!!
育てていないと後悔するレベル(笑)

しかも今では…

2019/03/14のアップデートにより、古代魔法ショップで古代コインを使い欠片をGET出来るようになりました!!
なので貰い忘れた方でも古代コインでGETする事が出来ます!!
誰でもGETする事が出来る、超万能モンスターって事ですね!!
そんなフランのスキルを今回は、確認していきたいと思います。
ヒロ猫
ヒロ猫

それじゃあ見て行きましょう(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

【スキル】貴重な免疫付与の『妖精の祝福』が優秀

スキルは2019-06-01時点のものです。

【リーダースキル】

f:id:hironekogames:20190521105017j:image
味方モンスターの攻撃速度が10%増加する。
ヒロ猫
ヒロ猫

数値は低いものの、貴重な速度リーダー!!
自分もかなりお世話になっています(笑)

【スキル1 光の柱】

f:id:hironekogames:20190528220830j:image
施光の柱で相手を3回攻撃する。攻撃ごとに20%の確率で2ターンの間相手に攻撃力減少効果を与え、攻撃ゲージを10%ずつ下げる。
ヒロ猫
ヒロ猫

攻撃デバフを付ける+ゲージまで下げてくれるので、対人でもタワーでも使っています。
かなり助かるスキル。

【スキル2 浄化の手招き】

f:id:hironekogames:20190521105104j:image
対象味方の弱化効果を全て解除し、体力を回復させる。回復量は攻撃力に比例する。(スキル再使用可能まで3ターン)
ヒロ猫
ヒロ猫

攻撃力比例の回復スキル。

デバフを全て解除出来るので万能です!!

【スキル3 妖精の祝福】

f:id:hironekogames:20190521105108j:image
味方全体の体力を回復し、2ターンの間攻撃力を上昇させ免疫効果を与える。回復量は攻撃力に比例する。(スキル再使用可能まで5ターン)
ヒロ猫
ヒロ猫

攻撃力比例の全体回復。

デバフ解除は無いですが、攻撃バフと免疫を付けれるのでかなり優秀なスキルですね!!

 

優秀な回復役!!ですが、スキル2,3の回復量が攻撃力比例なので基本皆さん攻撃力を上げると思います!!

なので火力も上がっているので、攻撃側でも活躍してくれる便利な子なのかも知れませんね!!
(その分耐久力等はペラペラになりそうですが…)

また通常のフェアリーでもスキルレベルを上げる事が出来ます。
スキルマも簡単に出来るので、かなり良いですね!!
スポンサーリンク

【ルーン】暴走で動ける回復役に

紹介するルーンの組み合わせは、
上級者様やネット情報の組み合わせを参考にさせて頂いています。

暴走が揃わない序盤におすすめは猛攻+元気
スキル2と3の回復スキルの回復量は、自身の攻撃力に比例するので、猛攻ルーンで攻撃力を上げ、少しでも長い間生き残り、味方を回復し続ける為に元気のルーンで体力も上げる組み合わせです。

また他の方のフランを見させてもらいましたら、猛攻をベースに刃・決意・闘志を付けている方がいて、自分なりのフランを作り運用されているようです!!

自分は暴走ルーンが揃っていないにも関わらず、暴走+反撃の組み合わせにして回復面・攻撃面両方で動けるように育成していこうと思っています!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フラン(光フェアリークイーン)のスキル・ルーンを確認してみました。

優秀な回復スキルを持っているのでサポーターとして活躍してくれますが、攻撃面でも何だか頼りになりそうな印象でした。

また対人・カイロス・タワーとどこで使っても活躍してくれるので、かなり万能なモンスターだと思います。
自分はかなりお世話になっているので、今ではフラン無しではやっていけないですね(笑)

使わないと後悔するレベルなので、まだ手に入れていない方は古代コインで交換してGETして見て下さい!!

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*’ω’*)
次回もよろしくお願いします(*´з`)

ヒロ猫
ヒロ猫

それじゃあバイバイ(=゚ω゚)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました